明日が来なければいいのに

今君に素晴らしい世界が見えますか

運命の人は3人いるんだって

 

って友達が言ってた。

3人って、それが恋愛に限る話だとしたら、1人は結ばれてあとの2人はどうなるの?その2人にもまた自分以外に別の2人がいて誰かを選ぶってこと?って今になってモヤモヤしてきた。

 

神様がいたらいいなって思うから、神社が好き。道の駅のスタンプみたいな軽い気持ちで神様のサイン(御朱印)集めてさ、お賽銭入れて長ーい長ーいお願いごとをして、今日もお守りを買った。

そしておみくじを引いたんだけど、なんていうか今の自分に当てはまらないなと思うと途端に興味がなくなるっていうか、当たってないよこれ!って急に思ったの。これからのことを占ってるんだから、今の話をしたってしょうがないのに、明日も明後日も、来月も、来年だっていま信じてるものがずっと変わらないって思い込んでるから、決めてることがある時はおみくじを引くのやめようかなって思っちゃった。そして今思ったけどおみくじの値段って消費税5%の頃から100〜200円で増税関係ないね。

何か占いする時は、自分が決めたことを後押ししてくれる答えを望んでいる。違うこと言われると落ち込む。間違えてないって確証がほしくても、人生は誰にもわからなくて、結果が出ても間違えたかどうかがハッキリ分からないことが山ほどある。じゃあ占いなんていらなくない?って話だし、だいたい人から何言われても自分の意見通してんだよみんな。そういうものなのだ。どうして正解(ほかの人の意見)を求めるのかというと、それはまだわたしの研究で明らかにはなっていないけど、たぶん、義務教育では答えがひとつしかないものばかり習ってきたからだと思う。こうあるべきだという答えをみんな探すくせがついてるんだね。それで問題解いたあとの答え合わせ的なノリ、そういうことにしておきました。とりあえず。

 

それで運命の人の話に戻るけど、運命の人ってなんだよって思いませんか?めちゃくちゃ疑問符出るよなぁ??

わたしさ、インターネットがない時代に生まれてたら終わってたよマジで。インターネットが無かったら、美味しいものも綺麗な景色も良い音楽も話が合う人を見つけるのも、限られていたということではないか。この辺にそんな良いものあると思う?びっくりするくらい何もないんだよ。幻滅することばかりだけど、ここ以外を知らないから ここで生きてここで死ぬしかないって思ってたはずだ。最悪な人生になるところだったわ、危な。ここより楽しい場所があるから出ていこって知ることが出来る時代でよかったな。

で、インターネットがなかったら、このへんのじじいの中からしょうもない運命の人を探してたわけ??って思うじゃん。あのなぁ運命の人とかかっこつけてるけど、人間はよく会う人を好きになるんだから出会った中から選んでんだよ運命もクソもあるかボケって。だから自分の行動範囲を広げて出会う人(分母)が増えたら、この辺の人よりも良い人がいるかもしれない。しかし分母が増えた分だけまた探すのも大変な話で、じゃあやっぱり数多の人間の中から見つけて仲良くなれるのだったら運命の人っていうのは言い過ぎでもないのだろうか。

 

今まで自分が好きになった人と上手くいったことはないけど 付き合いたいって思った人と付き合ったらすごく楽しいって、話してくれた。幸せそうでいいなと思った。

あるあるな話だけど、自分は好きじゃないけど 付き合おうって言われたから付き合ってみるっていうのは、結局のところ好きになれないで終わるのだ。わたしだけじゃなかった。最初に出会った時からきっと決まってるよねって話をした、たぶんそう。それで自分はこういう人が良くて、こういうのはダメだっていうのが色んな人といるとわかってくる。自分を好きになってくれた人を好きになれないことは悪いことではないけど、そうやって好きとか嫌いとかが分かるようになるまでに何人傷つけたのだろうか とも思う。

自分自身をすごく自分勝手だなと思うし、でも世の中の人たちってだいたいそんな感じのような気もするけど、友達が今幸せならそれでいいんじゃないかなって思うわけで全然相手の不幸を同情したことない。わたしの好きな友達が幸せになるほうをいつも選んでくれと思う。上手く言えないけど 誰かの不幸の上に幸せは成り立つのはもうしょうがないことで、誰かのなりたかったなにかにみんなそれぞれなっている。めちゃくちゃ冷たいよなあ、わたし。市内で1番優しい自信あったけど、そんなでもねえな優しくねえなって気づいた。結局じぶんの関係ある人の外側になんて普段は目が向かなくて、そっち側は部外者だから幸せも不幸せも知らね〜って話になる。みんなそういうもの?

去年のブログ読み返してたら、全員に大切な人がいて人生あるんだよな〜みたいなこと書いてた。そりゃそうだ。そういうの忘れがちだな。全人類に気を配るなんてできないけど、"自分の関心のある人に関わってる人"くらいまでのことは考えられる人間になりたいなって思った。自分が直接関わってないと他人のことなんてピントが合わないし、そこにピントを合わせて大事なところを疎かにしちゃ意味が無いから、ぼやけてても視界に入れておく くらいがいいのかなぁ。自分に何が出来るわけでもないけど。というか関係ない人間がなにかしようとする方が気持ち悪いから、やっぱこれでいいです。みんなそれぞれに関心のある人がいるんだからそこでやりくりしていくはずで、他人じゃなくてその人に何かをしてもらいたいって思うじゃん。だからわたしが自分を責める必要もなかったな。それでもやっぱり見てる場所が狭かったなとは反省するが。人間多すぎなんだな、それが悪い。そう。

 

夜中から書き始めて寝落ちして、2時間おきに中途覚醒してまだ書きたいことあったけどもう終わりにする。結局書いてて多少は意味が分かるが全体的にわからないブログなったな。運命の人が3人って結局なんなんだろうな。

ていうか最近ほんと中途覚醒多いし眠り浅いせいで夢ばかり見て疲れる、さっきもよくわからない夢見てた。つらみ。